05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.02.21 (Wed)

豊饒の海

ミッチーが出演した映画、「春の雪」
三島由紀夫作の小説ですが、
「豊饒の海」という4部作の第1巻です。
「奔馬」が第2巻
「暁の寺」が第3巻
「天人五衰」が第4巻


去年の12月に「春の雪」を読み、
せっかくだから、全4巻制覇しようと試み・・・

約2ヵ月かかって完読(っていうのかな?)!


映画が上映される時にも、読んでみようかな~と
思ったんだよね。
でも、4部作というのを知ってやめました^^;
今回は、決意固く、がんばりましたよ。


今まで日本文学って、中・高時代に
読書感想文を書くために読んだぐらいだったので、
最初、読むのにすごく時間がかかりました。
なんと言っても、文体や使う語句が難しく、
すんなり頭に入らない。
何回も同じ所を読み返したり、
時には辞書を引きながら読んだりもしました。
結局何回読んでも、理解できないところもあったけど・・・。


まぁ、読み出した動機が、
ミッチーが三島由紀夫を好きだから、
ミッチーが「春の雪」に出てたから・・と
なんとも不純な動機ですけど^^;

でも、なかなか勉強になりました。
「読む力」が付いたと思う。
1・2巻辺りは、なかなか読み進まなかったけど、
3巻辺りから、だいぶスピードアップ!

情景の描写の表現とか、日本語ってすごいなぁと
しみじみと思いました。
英語じゃこれは表現できないよね。

発見は、大人になってからも、読む力って養われるんだってこと(笑)
せっかくなので、もうちょっと三島由紀夫、読んでみます。
次は何にしようかな

スポンサーサイト
【編集】 |  21:37 |  Book  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメント投稿
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。