07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.09.15 (Sat)

よれよれになっちゃいました

去年の7月、京都に旅行した時に信三郎帆布で購入した鞄
バケツ型でいっぱい物が入ります。
まだお店が始まってそんなに経っていない頃だったので、
入店に30分以上並び、ようやく買えた1品。
店員さんが、商品を並べた途端にぶわーっと売れていくので
色は選べる余地なしだったのですよ。
今でも、入店するのに並ぶのかな?

20070915


無駄に荷物の多い私なので、かなり重宝していて
毎日通勤で使っています。
さすがに1年以上毎日使ったので、よれってきたえへへ・・・
荷物もいつもたくさん入れてる状態だったし。
下の方の白くなっている部分は
日焼け止めを塗った腕の、肘の辺りが当たる部分(笑
沁み込んじゃったのか、拭いても取れないsc04


お家で洗ってもいいのですが、自分で洗うと
汚れは取れても、もっとよれよれになりそうなので
クリーニングに出すことにします。
防水加工も取れてしまっているでしょうから
そちらもお願いして。
(後日追加:クリーニングは6000円もするのでやめました。それに
クリーニングにはダメだそうです。お店のHPにちゃんとありました)


この鞄、外側と内側にポケットがひとつずつ付いているけど、
さらに、自分で整理ポケットと携帯ケースを作成。

20070915-2



これを鞄のもち手の所に取り付けて使ってます。
整理ポケットは写真だとちょっと分かりにくいけど、
3つのポケットに分かれています。
自己アレンジにより、かなーり使い勝手もよくなってしまって
手放せない。

新しいものを新調するにも、
京都まで買いに行かねばなりませんのでね。
ミッチーツアー、もし京都に遠征できたら新幹線
その時に買いに行きたいな~アップロードファイル
なんて考えていたのですが、今回京都は無理でしたので・・・。

出来るだけ長く持ってくれるといいなぁ。
それは私の使い方次第ということか(苦笑
スポンサーサイト
【編集】 |  23:38 |  つれづれ  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

コメント

●しんざぶトートのお手入れ
こんにちは。
しんざぶ(=一澤信三郎帆布の通称)のバケツ型トートバッグ、わたしのウチにもあります。義母が買ってきてくれたのを、共用で使っています。旧一澤製が2つと、しんざぶ製が1つ。キャンプで使ったり、ガーデニングで使ったりと、エコバッグとしても、ほんと重宝しています。

トートバッグへの不着物は、できれば使ったたびに、ブラッシングや湿らせた布で叩くように拭くなどして、こまめに落とすようにされたほうが、よろしかったでしょうね(…完璧には落とせなくても、不着具合はマシになりますから)。毎度面倒ですけど、結果的にはそれが最良のメンテになります。

あと、クリーニングは、されないほうがいいみたいですよ。
http://www.ichizawashinzaburohanpu.co.jp/info/care.html
しんざぶのホームページ↑に書いてあります。ご参考に。

ではでは、しんざぶトート、お互い大事に使っていってあげましょうね~。
saboten |  2007.09.16(日) 10:46 | URL | 【編集】
●ありがとうございます
コメントありがとうございます☆
コメントをいただく前にクリーニング店に行ったのですが、
なんと6000円もするというのでやめました・・・i-183

ちゃんとHPにお手入れの方法が載っていたんですね。
参考にして、汚れた部分だけ洗ってみます!

長持ちするよう、がんばります!




りりこ |  2007.09.16(日) 18:17 | URL | 【編集】
コメント投稿
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。